会員最新情報



協会スローガン

◇音楽に挑戦するときめき
◇音楽の演奏が出来る楽しさ
◇音楽で成長する喜び


単なる音楽演奏で終わらない、ワンランク上の音楽活動を目指す

一般社団法人日本音楽技術協会(音技協:おんぎきょう)とは?

音楽を純粋に愛する人の音楽技術の向上と霊格の成長を目指し、その音楽のワクワク体験を通して慈愛を広める一般社団法人です。

協会の理念にご賛同を頂ける方は、会員として一緒に活動をして参りましょう!


こんな方を音技協はお待ちしています

  • 音楽の技術をさらに高めたいと思っている方
  • 音楽のプロ認定が必要な方
  • 音楽の人脈を広めたいと思っている方
  • 音楽で社会貢献をしたいと考えている方

まずは会員登録!(無料)

音技協の会員になるにはこちらから会員登録することが出来ます。

 

一般社団法人日本音楽技術協会
会員活動イメージ


代表理事からのメッセージ

代表理事 髙橋陽知

内気で友達も少なく家で聴くステレオが唯一の友達だった私が、音楽の魔法に気づき、音楽が好きになり、楽器に興味を持ち、演奏を始めて、やがて作詞と作曲を手掛け、DAWでオリジナル交響曲を作り、ダウンロードランキングで世界2位を記録し、大学教授とコラボで音楽療法CDブックを発売してロングセラーとなり、ついには音楽の協会まで立ち上げてしまいました。

 

音楽で自分が成長出来た経験、すなわち音楽は人を助ける」、この事実に気づいた事が当協会発足の動機でした。私は私のような経験を100万人に経験してもらえば、きっと世の中は良くなると考えたのです。

 

純粋に音楽を愛する心はあなた自身を助け、周りの人の助けます。

そして、音楽は楽しくワクワク感を感じながらあなたを成長させてくれます。

 

音楽で世界を愛で満たす、その理念達成のために、一緒に音楽で活動してみませんか?
あなたの参加を心からお待ちしております。

代表理事が手掛けた音楽療法CDブックです!


日本音楽技術協会の理念

音楽を愛する人が歌や楽器などの音楽技術の向上することにより、ご自身の霊格の成長を目指します


音技協が目指す3つの社会貢献

音技協は音楽を通した社会貢献も志していますが、あくまで音技協の理念を表すものであり、科学的根拠はありませんのでご了解願います。

①病気の予防

演奏、歌、ダンスの音楽活動で体の血流を増やし、免疫力を高め、脳を活性化して、うつ、認知症、感染症などの病気の予防をサポートします。

②引きこもり解消

引きこもりがちな方へ、音楽ライブ、音楽セミナー、ボランティア演奏、チャリティーコンサートなどのイベントを通じて、外に目を向ける活動を提供します。

③児童虐待防止

音楽活動に目を向けることで、大人のストレス発散の対象を小さな子どもではなく、音楽の活動で解消出来る機会を増やします。