うちなる創造の扉をあけるアート体感イベント

~こころをひらくアートと音楽~(終了)


開催日時

 2019年10月19日(土)14:00〜17:00(受付開始13:30)


コンセプト

創作活動を通して自分自身と向き合う時間を持ち、強大な流れの渦巻く現代社会の中で、自分の芯をしっかり確立して頂きます。そして、世の中の多くの情報に惑わされることなく、真実を見極める意識や心を磨き、手足・身体全体を使うことで、うちなる創造力を活性化して参ります。

 


目的

参加者に、頭で考えるよりも、体を動かしたいように動かし、且つ、途中や終わった後に普段の感覚や思考がより開いている解放感を味わって頂きます。


内容

 

屋内にアートペイント可能な白い紙や布などを用意して、みんなで感性を解放する時間をつくり、絵のうまい下手、技術など関係なしに絵の具をもって自由に描いてゆきます。参加者の手足は絵の具がつかないようにビニールで保護しますが、アーティストはあえて外してパフォーマンスすることもあります。描いた絵などお土産に持ち帰ることも出来ます。※ブルーシート等で床、周辺を養生します。


イベントの流れ

  1. 軽く自己紹介
  2. ストレッチ
  3. 軽くからだの動かしてみる
  4. 絵の具の使い方や汚してはいけない場所の説明
  5. 音楽をスタートと共に自由に動く

参加要件および参加費

・高校生以上の方(参加上限30人)

・参加費 3500円    ※ペア割 ご友人と二人で参加の場合3000円になります。

・ミネラルウォーター&お菓子つき

・描いたあとの絵を切り取ったりサインを入れて持ち帰れます。

 

ほか、絵の具で染めたい布や小物などがあればぜひお持ちください。


持ち物

汚れてもよい服

(Tシャツ、長袖シャツ、ジャージや、ハーフパンツなど)

※絵の具がたくさんつきますので、イベント後に捨ててもよいものをお持ちください。持ち帰っても構いませんが、色移りする可能性があるので洗濯機にはいれられません。


会場

にいはる里山交流センター

住所:〒226-0017 横浜市緑区新治町887 最寄り駅 JR横浜線 十日市場駅

 

JR横浜線十日市場駅南口より徒歩15分 最寄りのバス停「杉沢」より徒歩6分

青葉台駅もしくは十日市場駅より市営バス23系統三保中央行(1時間に1本運行)

 

*かなり自然!🍀の中の公園施設のようなところなので、時間に余裕をもってお越しください。

*駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

TEL:045-931-4947

http://www.niiharu.jp/


お申し込み方法

お申し込みはこちらのフォームからどうぞ


ファシリテーター

緒形麻耶

画家 / 主に日本画、水彩画、Wallart を手掛ける。

都内、神奈川のイベントスペースや飲食店にWallartを描く。2019年7/26にopenしたホテルオリエンタルエクスプレス東京銀座のホテル全体に絵を使用される。

http://mayaogata.com

花井知恵

ソウルデザインアート作家/ノンドミナントハンドという独自手法絵画・アートジュエリー創作

 

内なる小さな宇宙とシンクロし自己の可能性を拡大し時間軸を超え宇宙フィールドに表現/みえないを「見える」に繋ぎ人

https://ameblo.jp/lumierechest/

有坂尚純

一般社団法人 日本音楽技術協会 代表理事

音楽アーティスト兼プロデューサー

 

90年代からコンピュター音楽を始め、オリジナル交響曲でMP3ダウンロードランキング全米2位を記録。また、音楽療法CDブックを手掛けて3万部のロングセラーを記録。2008年DTMコンテストにてYAMAHA賞を受賞。https://www.ongikyo.info/


前回イベントの様子

主催

一般社団法人 日本音楽技術協会